[ディスク]ウィンドウ

[ディスク]ウィンドウを使用して、ストレージ システム内のすべてのディスクを表示できます。

コマンド ボタン

割り当て
ディスクの所有権をノードに割り当てまたは再割り当てします。

このボタンは、選択したディスクのコンテナのタイプが「未割り当て」、「スペア」、または「共有」の場合にのみ有効になります。

スペアの初期化
スペア ディスクおよびスペア アレイLUNのすべてのデータを消去してフォーマットします。
リフレッシュ
ウィンドウ内の情報を更新します。

タブ

概要

クラスタ内のディスクに関する詳細情報(スペア ディスクと割り当て済みディスクのサイズなど)が表示されます。このタブには、HDDのスペア ディスク、アグリゲート、およびルート アグリゲートに関する情報と、キャッシュ ディスク(SSD)のスペア ディスク、ストレージ プールのディスク、アグリゲート、Flash Poolアグリゲート、およびルート アグリゲートに関する情報も表示されます。

オールフラッシュで最適化されたシステムの場合は、HDDパネルは表示されません。

詳細パネルには、パーティショニングされたスペア ディスクとパーティショニングされていないスペア ディスクに関するその他の情報(ディスク タイプ、ノード、ディスク サイズ、rpm、チェックサム、利用可能なディスクの数、スペア容量)がタブに分けて表示されます。

インベントリ

名前
ディスクの名前が表示されます。
コンテナのタイプ
ディスクの用途が表示されます。「アグリゲート」、「切断」、「外部」、「ラベルのメンテナンス」、「メンテナンス」、「共有」、「スペア」、「未割り当て」、「ボリューム」、「不明」、「サポート対象外」のいずれかです。
パーティション タイプ
ディスクのパーティション タイプが表示されます。
ノード名
アグリゲートが含まれるノードの名前が表示されます。

このフィールドは、クラスタ レベルでのみ使用できます。

ホーム所有者
このディスクが割り当てられているホーム ノードの名前が表示されます。
現在の所有者
このディスクを現在所有しているノードの名前が表示されます。
ルート所有者
このディスクのルート パーティションを現在所有しているノードの名前が表示されます。
データ所有者
このディスクのデータ パーティションを現在所有しているノードの名前が表示されます。
Data1所有者
ディスクのdata1パーティションを現在所有しているノードの名前が表示されます。
Data2所有者
ディスクのdata2パーティションを現在所有しているノードの名前が表示されます。
ストレージ プール
ディスクが関連付けられているストレージ プールの名前が表示されます。
タイプ
ディスクの種類が表示されます。
ファームウェアのバージョン
ディスクのファームウェアのバージョンが表示されます。
モデル
ディスクのモデルが表示されます。
rpm
オプションraid.mix.hdd.rpm.capacityを有効にした場合はディスク ドライブの実効速度が表示され、オプションraid.mix.hdd.rpm.capacityを無効にした場合はディスク ドライブの実際の速度が表示されます。

SSDの場合はこのフィールドは表示されません。

有効なサイズ
ディスク上で使用可能なスペースが表示されます。
物理スペース
ディスクの合計物理スペースが表示されます。
シェルフ
物理ディスクがあるシェルフが表示されます。

このフィールドはデフォルトでは非表示になっています。

ベイ
物理ディスクのシェルフ内のベイが表示されます。

このフィールドはデフォルトでは非表示になっています。

プール
選択したディスクが割り当てられているプールの名前が表示されます。

このフィールドはデフォルトでは非表示になっています。

チェックサム
チェックサムの種類が表示されます。

このフィールドはデフォルトでは非表示になっています。

キャリアID
指定したマルチディスク キャリア内のディスクに関する情報が表示されます。IDの値は64ビットです。

このフィールドはデフォルトでは非表示になっています。

インベントリの詳細領域

[インベントリ]タブの下の領域には、アグリゲートまたはボリュームに関する情報(該当する場合)、ベンダーID、初期化の状態(%)、ディスクのシリアル番号、障害が発生したディスクのエラーの詳細など、選択したディスクに関する詳細情報が表示されます。共有ディスクの場合、インベントリの詳細領域には、ルート アグリゲートとルート以外のアグリゲートを含むすべてのアグリゲートの名前が表示されます。