日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ワークフローのリソースリザベーションを設定する

OnCommand Workflow Automation ( WFA )ワークフローのリソースリザベーション機能を設定して、必要なリソースをワークフローの実行に利用できるようにすることができます。

手順
  1. Web ブラウザから管理者として WFA にログインします。

  2. [ * 設定 * ] をクリックし、 [ * 設定 * ] で [ * ワークフロー設定 * ] をクリックします。

  3. [ コマンドの予約を有効にする *] チェックボックスがオンになっていることを確認します。

  4. [ 予約有効期限( H ) *] フィールドに、必要な値を入力します。

    デフォルトは 4 です。

  5. [ 保存( Save ) ] をクリックします。

  6. 必要なワークフローごとにリソースリザベーションを有効にします。

    1. 必要なワークフローの [* ワークフロー > 詳細 *] をクリックします。

      「ワークフロー」は、リソースの予約が必要なワークフローです。

    2. 「 * 予約済みエレメントを考慮 * 」を選択します。