日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

各ノードに IPMI を設定します

寄稿者 amgrissino netapp-dbagwell このページの PDF をダウンロード

NetApp HCI ハードウェアをラックに設置してケーブル接続し、電源をオンにしたら、各ノードに Intelligent Platform Management Interface ( IPMI )アクセスを設定できます。各 IPMI ポートに IP アドレスを割り当て、ノードへのリモート IPMI アクセスが可能になったらすぐにデフォルトの IPMI 管理者パスワードを変更します。

前提条件

環境が NetApp HCI をサポートできる状態になっていることを確認し、潜在的な問題を解決したら、導入前にいくつかの最終的なタスクを完了する必要があります。

  • Active IQ Config Advisor からのレポートが正常に作成されていることを確認します。

  • ネットワーク、既存または導入予定の VMware インフラ、およびユーザクレデンシャルに関連する情報をすべて収集します。

  • NetApp HCI をラックに設置し、ケーブルを配線して、電源をオンにします。

IPMI ポートの IP アドレスを手動で割り当てます

各 NetApp HCI ノードの IPMI ポートでは、動的ホスト構成プロトコル( DHCP )がデフォルトで有効になっています。IPMI ネットワークで DHCP を使用しない場合は、 IPMI ポートに静的 IPv4 アドレスを手動で割り当てることができます。

各ノードの BIOS にアクセスするためのキーボード、ビデオ、マウス( KVM )スイッチまたはモニタとキーボードがあることを確認します。

BIOS 内を移動するには、矢印キーを使用します。タブまたはオプションを選択するには、 Enter キーを押します。前の画面に戻るには、 Esc キーを押します。

手順
  1. ノードの電源をオンにします。

  2. 起動時に「 D 」キーを押して BIOS に入ります。

  3. IPMI タブを選択します。

  4. BMC Network Configuration を選択し 'Enter' キーを押します

  5. 「はい」を選択し、「 Enter 」キーを押します。

  6. 「 * Configuration Address Source * 」を選択し、「 Enter 」キーを押します。

  7. 「 * Static * 」を選択し、「 Enter 」キーを押します。

  8. ステーション IP アドレス * を選択し、 IPMI ポートの新しい IP アドレスを入力します。終了したら Enter キーを押します。

  9. サブネットマスク * を選択し、 IPMI ポートの新しいサブネットマスクを入力します。終了したら Enter キーを押します。

  10. ゲートウェイ IP アドレス * を選択し、 IPMI ポートの新しいゲートウェイ IP アドレスを入力します。終了したら Enter キーを押します。

  11. イーサネットケーブルの一方の端を IPMI ポートに、もう一方の端をスイッチに接続します。

    このノードの IPMI ポートが使用可能になります。

  12. IPMI ポートが設定されていない他の NetApp HCI ノードについて、この手順を繰り返します。

H410C ノードと H410S ノードのデフォルトの IPMI パスワードを変更します

IPMI ネットワークポートを設定したらすぐに、各コンピューティングノードとストレージノードで IPMI 管理者アカウントのデフォルトパスワードを変更する必要があります。

各コンピューティングノードとストレージノードに IPMI の IP アドレスを設定しておきます。

手順
  1. IPMI ネットワークにアクセス可能なコンピュータで Web ブラウザを開き、ノードの IPMI IP アドレスにアクセスします。

  2. ログイン・プロンプトにユーザ名 ADMIN とパスワード ADMIN を入力します

  3. ログインしたら、 * Configuration * タブをクリックします。

  4. [* ユーザー * ] をクリックします。

  5. 「 Admin 」ユーザを選択し、「 * Modify User * 」をクリックします。

  6. [ パスワードの変更 *] チェックボックスをオンにします。

  7. [ パスワード *] フィールドと [ パスワードの確認 *] フィールドに新しいパスワードを入力します。

  8. [* 変更 *] をクリックし、 [OK] をクリックします。

  9. デフォルトの IPMI パスワードを使用するすべての NetApp HCI H410C および H410S ノードについて、この手順を繰り返します。

H610C 、 H615C 、および H610S ノードのデフォルトの IPMI パスワードを変更します

IPMI ネットワークポートを設定したらすぐに、各コンピューティングノードとストレージノードで IPMI 管理者アカウントのデフォルトパスワードを変更する必要があります。

各コンピューティングノードとストレージノードに IPMI の IP アドレスを設定しておきます。

手順
  1. IPMI ネットワークにアクセス可能なコンピュータで Web ブラウザを開き、ノードの IPMI IP アドレスにアクセスします。

  2. ログインプロンプトにユーザ名「 root 」とパスワード「 calvin 」を入力します。

  3. ログインしたら、ページ左上のメニューナビゲーションアイコンをクリックしてサイドバードロワーを開きます。

  4. [* 設定 * ] をクリックします。

  5. [ ユーザー管理 ] をクリックします。

  6. リストから * Administrator * ユーザーを選択します。

  7. [ パスワードの変更 *] チェックボックスをオンにします。

  8. [ パスワード *] フィールドと [ パスワードの確認 *] フィールドに、新しい強力なパスワードを入力します。

  9. ページの下部にある「 * 保存」をクリックします。

  10. デフォルトの IPMI パスワードを使用するすべての NetApp HCI H610C 、 H615C 、または H610S ノードについて、この手順を繰り返します。

詳細については、こちらをご覧ください