日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Linux での Acquisition Unit の問題のトラブルシューティング

寄稿者 netapp-alavoie このページの PDF をダウンロード

ここでは、 Linux サーバの Acquisition Unit に関する問題のトラブルシューティングについて説明します。

* 問題: *

* これを試みなさい : *

[* Acquisition Units] タブの [*Admin] > [Data Collectors] ページの AU ステータスに [Certificate Expired] または [Certificate revoked] が表示されます。

AU の右側にあるメニューをクリックし、 * Restore Connection * (接続の復元)を選択します。指示に従って Acquisition Unit をリストアします。 1.Acquisition Unit ( AU )サービスを停止します。Copy Stop command ボタンをクリックすると、コマンドをクリップボードに簡単にコピーし、このコマンドを Acquisition Unit マシンのコマンドプロンプトに貼り付けることができます。2. AU の /var/lib/netapp/cloudinsite/acq/conf_folder に「 token 」という名前のファイルを作成します。3. Copy Token_button をクリックし ' 作成したファイルにこのトークンを貼り付けます4. AU サービスを再起動します。_Copy Restart command ボタンをクリックし、 AU のコマンドプロンプトにコマンドを貼り付けます。

SELinux でインストールが失敗する

AU が SELinux にインストールされている場合、 SE は無効にするか、 Permissive モードに設定する必要があります。インストールが完了したら、強制モードを有効にできます。

サーバ要件が満たされていません

Acquisition Unit サーバまたは VM が次の条件を満たしていることを確認します "要件"

ネットワーク要件が満たされていません

Acquisition Unit のサーバ / VM から、ポート 443 経由で SSL 接続経由で Cloud Insights 環境( <environment-name> .c01.cloudinsights.netapp.com )にアクセスできることを確認します。次のコマンドを実行します。 ping <environment-name > .c01.cloudinsights.netapp.com_ traceroute <environment-name> .c01.cloudinsights.netapp.com curl\https://<environment-name>.c01.cloudinsights.netapp.com wget\https://<environment-name>.c01.cloudinsights.netapp.com

プロキシサーバが正しく設定されていません

プロキシの設定を確認し、必要に応じて Acquisition Unit ソフトウェアをアンインストールして再インストールして、正しいプロキシの設定を入力します。1. 「カール」を試してみます。プロキシに関する "man curl " 情報 / ドキュメントを参照してください — preproxy 、 --proxy-* (curl では多数のプロキシ設定がサポートされているため、これはワイルドカード "*" です ) 。2. 「 wget 」を試します。プロキシオプションについては、ドキュメントを参照してください。

Acquisition Unit のインストールが Cloud Insights で失敗しました。 Acquisition Service の開始時にクレデンシャルエラーが発生し、 acq.log に表示されます。

これは、プロキシのクレデンシャルに特殊文字が含まれていることが原因で発生することがあります。AU ( _sudo cloudInsights - uninstall.sh )をアンインストールし、特殊文字を使用せずに再インストールします。

Linux :見つからないライブラリ / ファイルが見つかりません

Linux Acquisition Unit サーバ / VM に必要なライブラリがすべてあることを確認します。たとえば、サーバに unzip_library がインストールされている必要があります。_unzip_library をインストールするには、 Acquisition Unit のインストールスクリプトを実行する前に、 command * sudo yum install unzip * _ を実行します

権限の問題

sudo 権限を持つユーザとしてログインしていることを確認します

収集が実行されていません

/opt/NetApp/cloudInsights /acq/logs ( Linux ) Restart the Acquisition Service : sudo cloudinsights-service.sh restart acquisition acq.log

データ収集の問題:

Data Collector のランディングページで [Send Error Report] ボタンをクリックして、エラーレポートを送信します

ステータス:ハートビート失敗

Acquisition Unit ( AU )は、リースを更新するために 60 秒ごとに Cloud Insights にハートビートを送信します。ネットワーク問題または Cloud Insights が応答しないためにハートビートコールが失敗した場合、 AU のリース時間は更新されません。AU のリース期限が切れると、 Cloud Insights に「 Heartbeat Failed 」というステータスが表示されます。トラブルシューティングの手順: Acquisition Unit サーバと CloudInsights 間のネットワーク接続を確認します。Acquisition Unit サービスが実行されているかどうかを確認します。サービスが実行されていない場合は、サービスを開始します。Acquisition Unit のログ( /var/log/netapp/cloudInsights /acq/acq.log )でエラーがないかどうかを確認します。

プロキシとファイアウォールに関する考慮事項

組織でインターネットアクセスにプロキシを使用する必要がある場合は、組織のプロキシ動作を理解し、 Cloud Insights が機能するように特定の例外を要求する必要があります。次の事項に注意してください。

  • まず、組織はデフォルトでアクセスをブロックしていますか。また、特定の Web サイト / ドメインへのアクセスのみを例外として許可していますか。その場合は、次のドメインを例外リストに追加する必要があります。

    *.cloudinsights.netapp.com

    Cloud Insights Acquisition Unit は、 Cloud Insights を使用して Web ブラウザで操作した場合にも、そのドメイン名を持つホストにアクセスされます。

  • 次に、一部のプロキシは、ネットアップから生成されたものではないデジタル証明書を使用して Cloud Insights Web サイトを偽装し、 TLS/SSL インスペクションを実行しようとします。Cloud Insights Acquisition Unit のセキュリティモデルは、これらのテクノロジと基本的に互換性がありません。Cloud Insights Acquisition Unit に正常 Cloud Insights にログインしてデータを検出するには、この機能以外のドメイン名も必要になります。

プロキシがトラフィック検査用に設定されている場合は、プロキシ設定の例外リストに Cloud Insights 環境を追加する必要があります。この例外リストの形式と設定は、プロキシ環境とツールによって異なりますが、通常は、 AU がこれらのサーバと適切に通信できるようにするために、 Cloud Insights サーバの URL をこの例外リストに追加する必要があります。

最も簡単な方法は、 Cloud Insights ドメイン自体を例外リストに追加することです。

 *.cloudinsights.netapp.com
プロキシがトラフィック検査用に設定されていない場合は、例外リストが必要な場合と必要でない場合があります。例外リストに Cloud Insights を追加する必要があるかどうか不明な場合、またはプロキシやファイアウォールの設定が原因で Cloud Insights のインストールや実行に問題がある場合は、プロキシ管理チームに問い合わせて、プロキシの SSL 代行受信の処理を設定してください。

プロキシエンドポイントの表示

プロキシエンドポイントを表示するには、オンボーディング中にデータコレクタを選択するときに * Proxy Settings * リンクをクリックするか、 * Help > Support * ページの Proxy Settings_ のリンクをクリックします。次のようなテーブルが表示されます。

プロキシエンドポイントテーブル

リソース

その他のトラブルシューティングのヒントについては、を参照してください "ネットアップナレッジベース" (サポートサインインが必要です)。

その他のサポート情報については、 Cloud Insights を参照してください "サポート" ページ