日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Snap Creator サーバのクレデンシャルの設定

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

Snap Creator サーバのクレデンシャル(サーバのホスト名または IP アドレス、ポート、ユーザ、パスワードの設定など)を保存しておくと、コマンドラインインターフェイス( CLI )に複数回クレデンシャルを入力するのを防ぐことができます。必要に応じて、保存されているクレデンシャルを削除できます。

Snap Creator サーバのクレデンシャルを設定する手順は、 Windows と UNIX で同じです。次の手順では、 UNIX 環境の例を使用します。

  1. Snap Creator サーバがインストールされているホスト上で、 Snap Creator サーバのインストールディレクトリから次のコマンドを入力します。

    「 /install_path/scServer4.3/snapcreator — credentials

    次の出力が表示され、 Snap Creator サーバのデフォルトクレデンシャルを設定できるようになりました。

    Enter user: SCadmin
    
    Enter password:
    
    Enter Snap Creator server hostname or IP [localhost]:
    Enter Snap Creator server port [8443]:
    Enter Profile name ( or * for any profile: *
    Enter Config name ( or * for any config: *
  2. 各エントリに適切な情報を入力します。

    Config name エントリの入力が完了すると、クレデンシャルが保存され、「 Info : CLI credentials stored successfully 」というメッセージが表示されます。クレデンシャルは、 snapcreator .credentials ファイル内の .snapcreatordirectory またはホームディレクトリ内のフォルダに保存されています。

  3. 保存されているクレデンシャルを削除する場合は、 snapcreator .credentials ファイルを削除してください。