日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Linux ホストおよび Solaris ホストで Domino プラグインのシンボリックリンクを作成する

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

Linux ホストおよび Solaris ホスト上に Domino プラグインのシンボリックリンクを作成する場合は、この手順を実行する必要があります。

このドキュメントからコマンドを直接コピーして貼り付けないでください。エラー(改行やハードリターンによって誤って転送された文字など)が発生する可能性があります。コマンドをコピーしてテキストエディタに貼り付け、コマンドを確認してから、 CLI コンソールに入力します。

注記 以降の手順で示すパスは 32 ビットシステムを参照してください。 64 ビットシステムでは、 /usr/lib ではなく /usr/lib64 への simlinks を作成する必要があります。
  1. 次のファイルの /usr/lib へのリンクを追加します。

    • libxmlproc.so

    • libndgts.so

    • libnote.so

    • libgsk8iccs.so (Domino 9.0 以降のみ ) シンボリックリンクを作成する一般的な方法は ln コマンドを使用することです

      ln -s /path/to /source_file /usr/lib/linked_file

      + 場所:

    • -s は ' シンボリック・リンクを作成するようにオペレーティング・システムに指示します

    • /path/to /source_file は、ファイル名を含む Domino ライブラリファイルの 1 つへのパスです。

    • linked_file は、リンクされているファイルの名前です。

      ln -s /opt/ibm/domino/notes/latest/linux/libxmlproc.so /usr/lib/libxmlproc.so
      ln -s /opt/ibm/domino/notes/latest/linux/libndgts.so /usr/lib/libndgts.so
      ln -s /opt/ibm/domino/notes/latest/linux/libnotes.so /usr/lib/libnotes.so
      ln -s /opt/ibm/domino/notes/latest/linux/libgsk8iccs.so /usr/lib/libgsk8iccs.so
  2. 手順 1 に記載されたファイルへのパスを確認します。