日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Windows への Snap Creator エージェントのインストール

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

Windows インストーラを使用して、 Snap Creator エージェントを Windows ホストにインストールできます。

  • JRE 1.8 Update 72 以降がインストールされている必要があります。

  • 管理者レベルの権限が必要です。

  • デフォルトのポート( 9090 )または別のネットワークポートが必要です。

  • Snap Creator をダウンロードしておく必要があります。

    1. Snap_Creator_Frameworkrelease-Windowsversion.exe ファイルアイコン(たとえば、 SnapCreator _Framework4.1.0 -Windows64.exe )をダブルクリックして、 Snap Creator インストーラを起動します。

    2. Welcome (ようこそ)ページで、 * Next (次へ) * をクリックしてインストールを開始します。

    3. ライセンス契約の内容を確認し、同意します。

    4. [Choose Install Type] ページで、さまざまなインストールタイプに合わせて次の設定を行います。

      • * インストールタイプ * を選択します

  • Agent * を選択します。

    • * エージェントをサービスとして開始 *

      このオプションを選択すると ' インストール・プロセスの完了直後に * snapcreatoragentservice * をインストールして起動できます

      このオプションが選択されていない場合、 [ エージェントポート ] フィールドは無効になります。

      注記 このオプションを選択しない場合、サービスはインストールされません。コマンドプロンプトからバッチスクリプトを実行して、 Snap Creator エージェントを手動で起動する必要があります。
    • * システム IP を入力します *

      Snap Creator サーバまたは Snap Creator エージェントがインストールされているシステムの IP アドレスを指定する場合は、このオプションを選択します。このオプションは、 Snap Creator のインストールプロセス中に SSL 証明書を生成するために使用します。

    • * Java bin path * を入力します

      keytool ユーティリティを見つけるための Java ビンパスを指定するには、このオプションを選択します。keytool ユーティリティを使用して、 Snap Creator のインストールプロセス中に SSL 証明書を生成します。

    • * エージェントポート *

      デフォルトのポート( 9090 )をそのまま使用するか、ポート番号を指定します。

      [ インストールタイプ ] ページを選択します
      1. 「 * 次へ * 」をクリックします。

      2. Choose Install Location ページで、 Snap Creator のインストールパスを入力するか、デフォルトのパス( C : \Program Files\NetApp\SnapCreator _Framework )を受け入れ、 * Next * をクリックします。

        注記 IBM Domino プラグインを使用する場合は、 Domino データフォルダ以外の場所を選択してください。
      3. [Choose Start Menu Folder] ページで、 Snap Creator が Windows の Start メニューに表示されるフォルダをカスタマイズするか、デフォルトのフォルダ・オプションを受け入れてから、 [*Install] をクリックします。

      4. インストールが完了したら、「 * 次へ * 」をクリックします。

        インストールオプションでサービスを選択した場合は、 Snap Creator エージェントサービスのインストール時にコマンドプロンプトが表示されます。このプロセスは既存のサービスを開始しようとします。そのため、この手順の一部としてエラーメッセージが表示されることがよくありますが、このメッセージは無視してください。

      5. [ 完了 ] をクリックして、 Windows インストーラを閉じます。

インストールプロセスで「 * Start agent as service * 」オプションを選択しなかった場合は、 Snap Creator エージェントを手動で起動する必要があります。

  • 関連情報 *