日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Windows 上での Snap Creator サーバの起動、検証、停止

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

Snap Creator サーバサービスを開始および停止し、 Snap Creator サーバサービスが Windows システムで実行されているかどうかを確認することができます。

  1. Snap Creator のグラフィカルユーザインターフェイス( GUI )が開いていない場合は、開いてください。

    1. Snap Creator サーバの URL を Web ブラウザに入力します。 "https://IP_address:gui_port"

      デフォルトのポートは 8443 です。

    2. Snap Creator の GUI のクレデンシャルを使用してログインします。

    Snap Creator の GUI が開くと、 Snap Creator サーバサービスが実行されています。

  2. コマンドプロンプトで、 Snap Creator サーバのサービスを開始または停止し、 Snap Creator サーバのサービスが実行されているかどうかを必要に応じて確認します。

    状況 入力するコマンド

    Snap Creator サーバのサービスを開始します

    SC start snapcreatorserverservice

    Snap Creator サーバサービスが実行されているかどうかを確認します

    SC クエリ snapcreatorserverservice

    Snap Creator サーバのサービスを停止します

    SC stop snapcreatorserverservice

    Snap Creator をフォアグラウンドで実行する場合は、 SC start コマンドではなく、次の手順を実行します。

    1. Snap Creator サーバがインストールされているホストでコマンドプロンプトを開き、 Snap Creator の Serverdirectory 「 cd \install_path\scServer4.3.0_bin\` 」に移動します

    2. Snap Creator サーバを起動するには、バッチスクリプト「 cServer.bat start 」を実行します

      コマンドプロンプトを閉じると、 Snap Creator サーバのサービスが停止します。バッチスクリプト( scServer.bat )は Snap Creator をフォアグラウンドで実行するため、コマンドプロンプトが開いている場合のみ Snap Creator サーバが実行されます。Snap Creator をバックグラウンドで実行するには、 Snap Creator サーバのサービスコマンドを使用する必要があります。