日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

スケジュール済みジョブを作成しています

寄稿者 NetAppZacharyWambold

(構成ファイル内にある)ローカル保持ポリシーを使用している場合は、 Snap Creator のグラフィカルユーザインターフェイス( GUI )スケジューラを使用してスケジュールを作成し、タスクを実行できます。Snap Creator サーバに含まれるスケジューラは、バックアップ( Snapshot コピー)、 LUN クローン、ボリュームクローン、アプリケーションで定義されたクローン、 Open Systems SnapVault ( OSSV )転送、アーカイブジョブ、カスタムアクションをスケジュールできます。

ローカルの保持ポリシーではなくポリシーオブジェクトを使用する場合は、この手順をスキップし、代わりにポリシースケジュールを作成してください。

  1. Snap Creator の GUI のメインメニューで、 * Management * > * Schedules * を選択し、 * Create * をクリックします。

  2. [ ジョブの新規作成 ] ウィンドウで、ジョブの詳細を入力します。

    新しいジョブのスケジュール設定ウィンドウ
    フィールド 説明

    ジョブ名

    スケジュール済みジョブの名前を指定します。

    開始日

    今日の日付または将来の日付を選択します。

    アクティブ

    ジョブがスケジュールどおりに実行されることを示すには、 [ アクティブ ] に設定します。デフォルト設定は Active です。

    プロファイル( Profile )

    このジョブに関連付けるプロファイルを選択します。

    設定

    このジョブに関連付ける構成を選択します。

    アクション

    次のいずれかのオプションを選択します。

    • * バックアップ * :ネットアップのストレージテクノロジを使用してバックアップを作成します。

    • * CloneLun * : lun clone コマンドを使用して、バックアップを作成し、 1 つ以上の LUN をクローニングします。

    • * cloneVol * :バックアップを作成し、ボリュームをクローニングします。

    • * Clone * :プラグインベースのクローン処理を実行します。

    • * OSSV * : Open Systems SnapVault を使用してバックアップを実行します。

      プライマリバックアップは作成されません。

    • * Arch* :アーカイブログ管理のみを実行します。

      バックアップは作成されません。

    • * カスタム * :プラグインで定義されたクローニング処理を実行します。

    ポリシー

    このジョブに関連付けるポリシーを選択します。

    頻度

    このジョブの頻度を選択します。選択内容に応じて、スケジュールされたジョブを実行するための適切な時間フィールドを選択する必要があります。

    [+]

  3. [ 保存( Save ) ] をクリックします。

    • 関連情報 *