日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

AKS クラスタをインストールしてセットアップします

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

AKS クラスタをインストールしてセットアップする方法については、 Web ページを参照してください "AKS クラスタを作成します" 次に、次の手順を実行します。

  1. ノードのタイプ( system [CPU] ノードまたは worker[GPU] ノード)を選択するときは、次のいずれかを選択します。

    1. プライマリ・システム・ノードは ' 標準 DS2v2 (デフォルトでは 3 ノード)である必要があります

    2. 次に 'gpupool' という名前のユーザ・グループ( GPU ノードの場合)のワーカー・ノード Standard_NC6s_v3 プール(最小 3 ノード)を追加します

      エラー:グラフィックイメージがありません

  2. 導入には 5 ~ 10 分かかります。完了したら、 Connect to Cluster (クラスタへの接続)をクリックします。

  3. 新しく作成した AKS クラスタに接続するには、ローカル環境(ラップトップ / PC )から次のものをインストールします。

    1. を使用した Kubernetes コマンドラインツール "使用している OS に応じた手順が表示されます"

    2. 本ドキュメントに記載されている Azure CLI を使用して、 "Azure CLI をインストールします"

  4. 端末から AKS クラスタにアクセスするには、「 AZ login 」と入力し、クレデンシャルを入力します。

  5. 次の 2 つのコマンドを実行します。

    az account set --subscription xxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxxxx
    aks get-credentials --resource-group resourcegroup --name aksclustername
  6. 「 Azure CLI : kubectl get nodes 」と入力します。

  7. 次の例に示すように、 6 つのノードがすべて稼働していれば、 AKS クラスタをローカル環境に接続することができます

エラー:グラフィックイメージがありません