日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Kubernetes の導入

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

NVIDIA DeepOps で Kubernetes クラスタを導入および設定するには、導入ジャンプホストから次のタスクを実行します。

  1. の手順に従って、 NVIDIA DeepOps をダウンロードします "「はじめに」ページ" NVIDIA DeepOps GitHub サイトで入手できます。

  2. の手順に従って、クラスタに Kubernetes を導入します 。 "Kubernetes 導入ガイド" NVIDIA DeepOps GitHub サイトで入手できます。

注記 DeepOps Kubernetes 環境を使用するには、 Kubernetes マスターノードとワーカーノードがすべて同じユーザである必要があります。

配備に失敗した場合は 'kubectl_localhost' の値を 'd eepops/config/group_vars/k8s-cluster.yml' で false に変更し ' 手順 2 を繰り返します’Copy kubectl binary to Ansible host' タスクは 'kubectl_localhost' の値が true の場合にのみ実行され ' メモリ使用に関する既知の問題がある FETCH Ansible モジュールに依存しますこのようなメモリ使用の問題により、原因がタスクを失敗させることがあります。メモリ問題が原因でタスクが失敗した場合は、以降の導入処理は正常に完了しません。

「 kubectl_localhost 」の値を「 false 」に変更した後で展開が正常に完了した場合、「 kubectl binary 」を Kubernetes マスターノードから配備ジャンプホストに手動でコピーする必要があります。特定のマスター・ノード上で 'kubectl binary' の場所を確認するには 'which kubectl' コマンドをそのノード上で直接実行します