日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ホストを追加して SnapCenter Plug-in for SAP HANA Database をインストールするための前提条件

寄稿者 netapp-nsriram netapp-asubhas このページの PDF をダウンロード

ホストを追加してプラグインパッケージをインストールする前に、すべての要件を満たしておく必要があります。SnapCenter Plug-in for SAP HANA Database は、 Windows と Linux のどちらの環境でも使用できます。

  • ホストに Java 1.8 64 ビットがインストールされている必要があります。

  • SAP HANA データベースの対話型端末( HDBSQL クライアント)をホストにインストールしておく必要があります。

  • Windows の場合は、「 LocalSystem 」 Windows ユーザを使用してプラグインの Creator Service が実行されている必要があります。これは、 Plug-in for SAP HANA Database がドメイン管理者としてインストールされている場合のデフォルトの動作です。

  • Windows の場合は、ユーザストアキーを SYSTEM ユーザとして作成する必要があります。

  • Windows ホストにプラグインをインストールする場合、ビルトインでないクレデンシャルを指定する場合、またはユーザがローカルワークグループユーザに属している場合は、ホストで UAC を無効にする必要があります。SnapCenter Plug-in for Microsoft Windows は、 Windows ホストに SAP HANA プラグインを使用してデフォルトで導入されます。

  • Linux ホストの場合は、 HDB Secure User Store キーに HDBSQL OS ユーザとしてアクセスします。

  • SnapCenter サーバが、 Plug-in for SAP HANA Database ホストの 8145 ポートまたはカスタムポートにアクセスできる必要があります。

Windows ホスト

  • ローカル管理者権限を持つドメインユーザがあり、リモートホストに対してローカルログイン権限が付与されている必要があります。

  • Plug-in for SAP HANA Database を Windows ホストにインストールする際に、 SnapCenter Plug-in for Microsoft Windows が自動的にインストールされます。

  • root ユーザまたは root 以外のユーザ用にパスワードベースの SSH 接続を有効にしておく必要があります。

  • Windows ホストに Java 1.8 64 ビットがインストールされている必要があります。

    要件の最新情報については、 Interoperability Matrix Tool ( IMT )を参照してください。

Linux ホスト

  • root ユーザまたは root 以外のユーザ用にパスワードベースの SSH 接続を有効にしておく必要があります。

  • Linux ホストに Java 1.8 64 ビットがインストールされている必要があります。

    要件の最新情報については、 Interoperability Matrix Tool ( IMT )を参照してください。

  • Linux ホストで実行されている SAP HANA データベースを Plug-in for SAP HANA Database のインストール時にインストールすると、 SnapCenter Plug-in for UNIX が自動的にインストールされます。