日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

コマンドラインから SnapCenter Plug-in for Exchange をサイレントにインストールします

寄稿者 netapp-soumikd このページの PDF をダウンロード

Plug-in for Exchange は、 SnapCenter ユーザインターフェイス内からインストールする必要があります。ただし、何らかの理由でインストールできない場合は、 Windows のコマンドラインから、 Plug-in for Exchange のインストールプログラムをサイレントモードで自動的に実行できます。

  • 必要なもの *

  • Microsoft Exchange Server リソースをバックアップしておく必要があります。

  • SnapCenter プラグインパッケージをインストールしておく必要があります。

  • をインストールする前に、以前のリリースの SnapCenter Plug-in for Microsoft SQL Server を削除する必要があります。

  • 手順 *

    1. プラグインホストに _C : \temp_folder が存在し、ログインしているユーザにフルアクセス権があるかどうかを確認します。

    2. C : \ProgramData\NetApp\SnapCenter \Package_Repository から SnapCenter Plug-in for Microsoft Windows をダウンロードします。

      このパスには、 SnapCenter サーバがインストールされているホストからアクセスできます。

    3. プラグインをインストールするホストにインストールファイルをコピーします。

    4. ローカルホストの Windows コマンドプロンプトで、プラグインのインストールファイルを保存したディレクトリに移動します。

    5. 変数を実際のデータに置き換えて、次のコマンドを入力してインストールします。

      _snapcenter _windows_host_plugin.exe "/silent/debuglog "<Debug_Log_Path>" /log" <Log_Path>" b_SNAPCENTER_port=<Num>Suite_INSTALLDIR="<Install_Directory_Path>" BV_ServiceAccount=<domain\administrator> BV_SERVICEPCPWD = <SCW> インストール、 ISW>

      例:

      C : \ProgramData\NetApp\SnapCenter \Package Repository_snapcenter _windows_host_plugin.exe "/silent/debuglog" C : \HPPW_SCSQL_Install.log "/log" C : \temp\temp\b_SNAPCENTER_PORT = 8145 Suite_INSTALLDIR=" C : \Program Files\NetApp\SnapManager SnapCenter \BIT_VISPRI 管理者パスワードです

      注記 Plug-in for Exchange のインストール時に渡されるすべてのパラメータでは、大文字と小文字が区別されます。
      1. _ /silent / debuglog " C : \Installdebug.log " / log " C : \temp " BY_SNAPCENTER_PORT = 8145 Suite_INSTALLDIR=" C : \Program Files "BY_ServiceAccount=demo\administrator BV_SERVVICPWD = Netapp1 !ISFeatureInstall = HPPW 、 SCW_

        変数には次の値を入力します。

    変数( Variable ) 価値

    インストーラのログファイルの名前と場所を次のように指定します。

    Setup.exe /debuglog "C:\PathToLog\setupexe.log

    BI _ SNAPCENTER_PORT

    SnapCenter が SMCore と通信するポートを指定します。

    SUITE_INSTALLDIR

    ホストのプラグインパッケージのインストールディレクトリを指定します。

    BY_ServiceAccount の場合

    SnapCenter Plug-in for Microsoft Windows の Web サービスアカウントを指定します。

    BI_SERVVICEPWD

    SnapCenter Plug-in for Microsoft Windows の Web サービスアカウントのパスワードを指定します。

    ISFeatureInstall

    SnapCenter によってリモートホストに導入される解決策を指定します。

    1. Windows タスクスケジューラ、メインインストールログファイル C:\Installdebug.log 、およびその他のインストールファイルを C:\Temp. で監視します。

    2. %temp% ディレクトリを監視して、 _msiexe.exe_installers がエラーなしでソフトウェアをインストールしているかどうかを確認します。

      注記 Plug-in for Exchange をインストールすると、 SnapCenter サーバではなくホストにプラグインが登録されます。SnapCenter サーバにプラグインを登録するには、 SnapCenter GUI または PowerShell コマンドレットを使用してホストを追加します。ホストを追加すると、プラグインが自動的に検出されます。