日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ホストを追加して SnapCenter Custom Plug-ins をインストールするための前提条件

寄稿者 netapp-nsriram netapp-asubhas このページの PDF をダウンロード

ホストを追加してプラグインパッケージをインストールする前に、すべての要件を満たしておく必要があります。Custom Plug-ins は、 Windows と Linux のどちらの環境でも使用できます。

  • カスタムプラグインを作成しておく必要があります。詳細については、開発者情報を参照してください。

  • MySQL または DB2 アプリケーションを管理する場合は、ネットアップが提供している MySQL および DB2 のカスタムプラグインをダウンロードしておく必要があります。

  • Linux ホストまたは Windows ホストに Java 1.8 / 64 ビットをインストールしておく必要があります。

  • Windows ホストにプラグインをインストールする場合、ビルトインでないクレデンシャルを指定する場合、またはユーザがローカルワークグループユーザに属している場合は、ホストで UAC を無効にする必要があります。

  • カスタムプラグインが、ホストの追加処理を実行するクライアントホストにインストールされている必要があります。

全般

iSCSI を使用している場合は、 iSCSI サービスが実行されている必要があります。

Windows ホスト

  • ローカル管理者権限を持つドメインユーザがあり、リモートホストに対してローカルログイン権限が付与されている必要があります。

  • SnapCenter でクラスタノードを管理する場合は、クラスタ内のすべてのノードに対する管理者権限を持つユーザが必要です。

Linux ホスト

  • root ユーザまたは root 以外のユーザ用にパスワードベースの SSH 接続を有効にしておく必要があります。

  • Linux ホストに Java 1.8 64 ビットがインストールされている必要があります。

    SnapCenter Server ホストに Windows 2019 または Windows 2016 を使用している場合は、 Java 1.8 、 64 ビットをインストールする必要があります。要件の最新情報については、 Interoperability Matrix Tool ( IMT )を参照してください。

  • いくつかのパスにアクセスできるように root 以外のユーザに sudo 権限を設定する必要があります。visudo Linux ユーティリティを使用して、 /etc/sudoers ファイルに次の行を追加します。例:

    Cmnd_Alias SCCMD = /opt/NetApp/snapcenter/scc/bin/scc <non_root_user> ALL=(ALL) NOPASSWD:SETENV: SCCMD

    non_root_user は、作成した root 以外のユーザの名前です。