日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

カスタムプラグインリソースを手動で追加する場合にサポートされるリストア戦略のタイプ

SnapCenter を使用してリストア処理を正常に実行するには、事前に戦略を定義しておく必要があります。カスタムプラグインリソースを手動で追加する場合のリストア戦略には、 2 種類あります。

注記 手動で追加したカスタムプラグインリソースはリカバリできません。

リソース全体のリストア

  • リソースのすべてのボリューム、 qtree 、および LUN をリストアします

注記 リソースにボリュームまたは qtree が含まれている場合、そのボリュームまたは qtree でリストア対象として選択された Snapshot コピーのあとに作成された Snapshot コピーは削除され、リカバリすることはできません。また、同じボリュームまたは qtree で他のリソースがホストされている場合、そのリソースも削除されます。

ファイルレベルのリストア

  • ボリューム、 qtree 、またはディレクトリからファイルをリストアします

  • 選択した LUN のみをリストアします