日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

PowerShell コマンドレットを使用してリソースをバックアップします

寄稿者 netapp-nsriram netapp-soumikd netapp-asubhas このページの PDF をダウンロード

リソースをバックアップするときは、 SnapCenter サーバとの接続を確立してから、リソースの追加、ポリシーの追加、バックアップリソースグループの作成を行って、バックアップを実行します。

  • 必要なもの *

  • PowerShell コマンドレットを実行できるように PowerShell 環境を準備しておく必要があります。

  • ストレージシステム接続を追加し、クレデンシャルを作成しておく必要があります。

  • このタスクについて *

コマンドレットで使用できるパラメータとその説明については、 RUN_Get-Help コマンド NAME を実行して参照できます。または、を参照することもできます "SnapCenter ソフトウェアコマンドレットリファレンスガイド"

  • 手順 *

    1. Open-SmConnection コマンドレットを使用して、指定したユーザの SnapCenter サーバとの接続セッションを開始します。

      Open-smconnection  -SMSbaseurl  https:\\snapctr.demo.netapp.com:8146\

      ユーザ名とパスワードのプロンプトが表示されます。

    2. Add-SmResources コマンドレットを使用してリソースを追加します。

      リソースを追加する例を次に示します。

      Add-SmResource -HostName '10.232.206.248' -PluginCode 'DB2' -ResourceName NONREC1 -ResourceType Database -StorageFootPrint ( @
      {"VolumeName"="DB2_NONREC1DB";"LunName"="DB2_NONREC1DB";"Vserver"="vserver_scauto_secondary"}) -Instance db2inst1
    3. Add-SmPolicy コマンドレットを使用してバックアップポリシーを作成します。

      この例では、新しいバックアップポリシーを作成しています。

      Add-SMPolicy -PolicyName 'db2VolumePolicy' -PolicyType 'Backup' -PluginPolicyType DB2  -description 'VolumePolicy'
    4. Add-SmResourceGroup コマンドレットを使用して、新しいリソースグループを SnapCenter に追加します。

      この例では、ポリシーとリソースを指定して新しいリソースグループを作成しています。

      Add-SmResourceGroup -ResourceGroupName 'Verify_ManualBackup_DatabaseLevel_MultipleVolume_unix' -Resources @(@
      {"Host"="10.232.206.248";"Uid"="db2inst2\NONREC"},@{"Host"="10.232.206.248";"Uid"="db2inst1\NONREC"}) -Policies db2ManualPolicy
    5. New-SmBackup コマンドレットを使用して、新しいバックアップジョブを開始する。

      New-SMBackup -DatasetName Verify_ManualBackup_DatabaseLevel_MultipleVolume_unix -Policy db2ManualPolicy
    6. Get-SmBackupReport コマンドレットを使用して、バックアップジョブのステータスを表示します。

      次の例は、指定した日付に実行されたすべてのジョブの概要レポートを表示します。

    PS C:\> Get-SmBackupReport -JobId 351
    Output:
    BackedUpObjects           : {DB1}
    FailedObjects             : {}
    IsScheduled               : False
    HasMetadata               : False
    SmBackupId                : 269
    SmJobId                   : 2361
    StartDateTime             : 10/4/2016 11:20:45 PM
    EndDateTime               : 10/4/2016 11:21:32 PM
    Duration                  : 00:00:46.2536470
    CreatedDateTime           : 10/4/2016 11:21:09 PM
    Status                    : Completed
    ProtectionGroupName       : Verify_ASUP_Message_windows
    SmProtectionGroupId       : 211
    PolicyName                : test2
    SmPolicyId                : 20
    BackupName                : Verify_ASUP_Message_windows_scc54_10-04-2016_23.20.46.2758
    VerificationStatus        : NotVerified
    VerificationStatuses      :
    SmJobError                :
    BackupType                : SCC_BACKUP
    CatalogingStatus          : NotApplicable
    CatalogingStatuses        :
    ReportDataCreatedDateTime :