日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

事前に削除が必要な VM の Snapshot を特定する方法 移行

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

仮想 RDM が接続された Snapshot 仮想マシン( VM )は、 Data ONTAP 7-Mode から clustered Data ONTAP へ移行することができません。これらの Snapshot は、移行前に削除する必要があります。VMFS vDisk と物理 RDM ( PTRDM )のみを使用する VM の Snapshot は移行可能なため、 Snapshot を削除する必要はありません。

Inventory Collect Tool で生成された _ Inventory Assessment Workbook を使用して、仮想 RDM が接続された VM をすべて特定できます。[VM Snapshots] 列の下にある [Inventory Assessment Workbook] に一覧表示されたスナップショットと、値が 0 より大きい [NPTRDM] 列は、 VM スナップショットに仮想 RDM が接続されている VM です。