日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

移行する LIF を選択しています

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

必要に応じて、移行後に SVM で設定する LIF を指定できます。7-Mode システムで使用している既存の IP アドレス、または新しい LIF を指定できます。移行されるのは NAS LIF のみです。FC LIF と iSCSI LIF は、 SVM のプロビジョニングフェーズの前に手動で設定しておく必要があります。

移行対象として選択した LIF は、次のいずれかの方法で、 SVM のプロビジョニングフェーズ中に SVM に設定されます。

  • 移行対象として選択した既存の 7-Mode IP アドレスが、管理状態が down で作成されます。

    これらの IP アドレスは、カットオーバーが開始されるまでは引き続き 7-Mode でデータを提供できます。インポートフェーズでは、これらの IP アドレスが管理状態が up で設定されます。

  • 新しい IP アドレスは管理状態が up で作成されます。

    SVM のプロビジョニングフェーズ後、作成された LIF を使用して SVM からネームサーバへの接続をテストできます。

手順
  1. LIF の設定タブで、次のいずれかのオプションを選択します。

    移行対象 作業

    7-Mode システムの既存の IP アドレス

    1. Select 7-Mode LIF * をクリックします。

    2. 移行する IP アドレスを選択し、ターゲット SVM とその他のネットワークパラメータを指定します。

    3. [ 保存( Save ) ] をクリックします。

    新しい IP アドレス

    1. Add New LIF * をクリックします。

    2. 設定する IP アドレス、ターゲット SVM 、およびその他のネットワークパラメータを指定します。

    3. [ 保存( Save ) ] をクリックします。

    ターゲットポートは、ターゲット SVM と同じ IPspace に属している必要があります。
  2. 「 * 次へ * 」をクリックします。

    [Plan Configuration] タブが表示されます。