日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Veritas SFRAC 環境をサポートするように SnapManager を設定します

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

SnapManager が Solaris にインストールされている場合は、 Veritas Storage Foundation for Oracle RAC ( SFRAC )環境をサポートするように SnapManager を設定できます。

  • ホストには、 Solaris 、 Host Utilities 、 Veritas がインストールされている必要があります。

    1. SnapDrive for UNIX を使用して、 SnapManager 用の共有ディスクグループとファイルシステムを作成し、 Real Application Clusters ( RAC )の両方のノードでファイルシステムが同時にマウントされるようにします。

      共有ディスクグループおよびファイルシステムの作成方法については、 SnapDrive のマニュアルを参照してください。

    2. 共有ファイルシステムにマウントする Oracle データベースをインストールし、設定します。

    3. RAC のいずれかのノードでデータベースインスタンスを起動します。