日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ターゲットデータベースの Oracle ユーザを作成しています

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

データベースに接続してデータベース処理を実行する sysdba ロールを持つ Oracle ユーザを作成する必要があります。

SnapManager では、ターゲットデータベースに sysdba 権限を持つ任意の Oracle ユーザを使用できます。たとえば、デフォルトの「 sys 」ユーザなどです。ターゲットデータベースに、 SnapManager だけが使用するユーザを作成することもできます。

  1. SQL*Plus にログインします。

    コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力します。 sqlplus '/as sysdba'

  2. たとえば、 adminpw1 などの管理者パスワードを指定した smo _oper などのユーザを作成するには、 SQL プロンプトに次のコマンドを入力します。 sql > create user smo _oper identified by adminpw1 ;

  3. 次のコマンドを入力して、 Oracle ユーザに sysdba 権限を付与します。 sql > grant sysdba to smo _oper ;