日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Java Web Start を使用したグラフィカルユーザインターフェイスのダウンロードと起動

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

SnapManager がホストにインストールされていない場合は、 Java Web Start を使用できます。Java Web Start は、 SnapManager コンポーネントをダウンロードし、 GUI (グラフィカルユーザインターフェイス)を起動します。サポートされている JRE のバージョンは、 1.5 、 1.6 、および 1.7 です。

次の条件が満たされていることを確認する必要があります。

  • SnapManager サーバが実行されている。

  • Web ブラウザウィンドウが開きます。

    1. Microsoft Internet Explorer の Web ブラウザウィンドウで、と入力します https://smo-server.domain.com:port

      smo-server.domain.com は、 SnapManager をインストールした完全修飾ホスト名およびドメインです。 port は、 SnapManager サーバのリスニングポートです(デフォルトでは 27214 )。

      注記 ブラウザウィンドウで https と入力する必要があります。

      「サイトのセキュリティ証明書に問題があります …​ 続行しますか?」というメッセージが表示されたダイアログボックスが表示されます

    2. [ はい ] または [ 続行 ] をクリックします。

    3. Click here to download and install JRE 6.0 and the application というラベルのリンクをクリックして、 JRE 6.0 とアプリケーションをダウンロードしてインストールします。

      Download Java Web Start with the message このサイトには、次の ActiveX コントロールが必要な場合があります。 Java Plug-in 1.6 "…​ " インストールするにはここをクリックしてください " が表示されます

    4. インストールウィンドウで、次の手順を実行します。

      1. Click here to install…​ というメッセージをクリックします

        [ActiveX コントロールのインストール *] メニューが表示されます。

      2. [ActiveX コントロールのインストール …​] を選択します。

        「このソフトウェアをインストールしますか ? 」というテキストを含む「 Internet Explorer - セキュリティ警告」というメッセージが表示されます。名前: Java Plug-in 1.6 が表示されます。

      3. 「 * Install * 」をクリックします。

        J2SE Runtime Environment 1.6 のインストーラの「 Java Plug-in 1.6 」ウィンドウが表示されます。

      4. 「 * Install * 」をクリックします。

      J2SE Runtime Environment 1.6 のインストールを要求するウィンドウが表示されます。

    5. インストールウィンドウで、次の手順を実行します。

      1. [ 使用許諾契約 ] ページで、 [* I accept the terms in the license agreement* ] を選択し、 [ * Next * ] をクリックします。

      2. [ セットアップの種類 ] ページで [Typical] を選択し、 [ 次へ *Next] をクリックします。

      3. [ インストールの完了 ] ウィンドウで、 [ 完了 ] をクリックします。

        SnapManager がダウンロードを開始します。

      [ ファイルのダウンロード ] ダイアログボックスに「このファイルを保存しますか?」というメッセージが表示されます。application.jnlp が表示されます。

    6. ファイルのダウンロードウィンドウで、次の手順を実行します。

      1. Windows クライアントに最新バージョンの JRE 1.6 をインストールします。

      2. 次のコマンドを実行して、 Java がインストールされていることを確認します。 java -version

        出力には、 Java のバージョンが 1.6.0_24 ( Java 1.6 以降)であることが示されます。

      3. Windows の構成設定を変更して、 Java Web Start Launcher プログラムを使用して、拡張子 jnlp のファイルを常に開くようにします。

        Windows の設定を変更する手順は、使用している Windows のバージョンによって異なります。

      4. 手順 1 で指定した SnapManager URL を入力します。

        SnapManager のダウンロードが Windows クライアント上で開始され、警告セキュリティダイアログボックスが表示されます。

    7. 次の手順を実行します。

      メッセージの内容とボタンラベルは、プラットフォームによって異なります。

      1. [ 警告 - セキュリティ ] ダイアログボックスで、 [ はい ] をクリックします。

        ダイアログボックスが表示されます。

      2. ホスト名の不一致のダイアログボックスで、 * ファイル名を指定して実行 * をクリックします。

        SnapManager アプリケーションの署名に関するメッセージが表示された [ 警告 - セキュリティ ] ダイアログボックスが表示されます。

      3. [ ファイル名を指定して実行 ] をクリック

        「 Java Installer - Security Warning 」というタイトルのダイアログボックスと「 Warning Security - The application 's digital signature 」というメッセージが表示されます。アプリケーションを実行しますか?が表示されます。

      4. [ ファイル名を指定して実行 ] をクリック

        ブラウザが SnapManager for Oracle GUI をダウンロードして起動します。