日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ワークシートへの記入

寄稿者

Unified Manager をインストールして設定する前に、環境に関する特定の情報を確認しておく必要があります。この情報はワークシートに記録できます。

Unified Manager のインストール情報

Unified Manager をインストールする際に必要な情報を記入します。

ソフトウェアが導入されているシステム あなたの価値

ESXi サーバの IP アドレス

ホストの完全修飾ドメイン名

ホストの IP アドレス

ネットワークマスク

ゲートウェイの IP アドレス

プライマリ DNS アドレス

セカンダリ DNS アドレス

検索ドメイン

メンテナンスユーザのユーザ名

メンテナンスユーザのパスワード

Unified Manager の設定情報

インストール後に Unified Manager を設定するための情報を記入します。設定によっては省略可能な値もあります。

設定 あなたの価値

メンテナンスユーザの E メールアドレス

NTP サーバ

SMTP サーバのホスト名または IP アドレス

SMTP ユーザ名

SMTP パスワード

SMTP ポート

25 (デフォルト値)

アラート通知の送信元 E メールアドレス

認証サーバのホスト名または IP アドレス

Active Directory の管理者名または LDAP のバインド識別名

Active Directory のパスワードまたは LDAP のバインドパスワード

認証サーバのベース識別名

アイデンティティプロバイダ( IdP )の URL

アイデンティティプロバイダ( IdP )のメタデータ

SNMP トラップの送信先ホストの IP アドレス

SNMP ポート

クラスタ情報

Unified Manager を使用して管理するストレージシステムの情報を記入します。

クラスタ 1 / N あなたの価値

ホスト名またはクラスタ管理 IP アドレス

ONTAP 管理者のユーザ名

注記

管理者には「 admin 」ロールが割り当てられている必要があります。

ONTAP 管理者のパスワード

プロトコル

HTTPS