日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

マルチコントローラまたはストレージの障害からのリカバリ

寄稿者 netapp-thomi このページの PDF をダウンロード

MetroCluster 構成内の DR グループの一方の側のすべてのコントローラモジュール( 2 ノード MetroCluster 構成の 1 台のコントローラを含む)でコントローラの障害が発生した場合、またはストレージが交換された場合は、機器を交換し、ドライブの所有権を再割り当てして、災害からリカバリする必要があります。

作業を開始する前に

この手順の例では、 2 ノードまたは 4 ノードの構成を示しています。8 ノード構成( 2 つの DR グループ)の場合は、追加のコントローラモジュールの障害をすべて考慮し、必要なリカバリタスクを実行する必要があります。

この手順では次のワークフローを使用します。

ワークフロー喫煙クレーター回収

この手順は、障害発生時に移行中だったシステムに対してリカバリを実行する場合に使用できます。その場合は、手順に示されているように、スイッチバックの準備の際に適切な手順を実行する必要があります。