日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

メンテナンスモードでコンポーネントの HA 状態を確認および設定する

寄稿者 netapp-thomi netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

MetroCluster 構成でストレージシステムを構成するときは、それらのコンポーネントが適切にブートするように、コントローラモジュールおよびシャーシコンポーネントのハイアベイラビリティ( HA )状態が「 mcc 」または「 mcc-2n 」であることを確認する必要があります。

システムをメンテナンスモードにする必要があります。

このタスクは、工場出荷状態のシステムでは必要ありません。

手順
  1. メンテナンスモードで、コントローラモジュールとシャーシの HA 状態を表示します。

    「 ha-config show 」

    HA の正しい状態は、 MetroCluster 構成によって異なります。

    MetroCluster 構成のコントローラの数

    すべてのコンポーネントの HA の状態

    8 ノードまたは 4 ノード MetroCluster FC 構成

    MCC

    2 ノード MetroCluster FC 構成

    mcc-2n

    MetroCluster の IP 設定

    mccip

  2. 表示されたコントローラのシステム状態が正しくない場合は、コントローラモジュールの HA 状態を設定します。

    MetroCluster 構成のコントローラの数

    コマンドを実行します

    8 ノードまたは 4 ノード MetroCluster FC 構成

    「 ha-config modify controller mcc 」

    2 ノード MetroCluster FC 構成

    「 ha-config modify controller mcc-2n 」という形式で指定します

    MetroCluster の IP 設定

    「 ha-config modify controller mccip 」を参照してください

  3. 表示されたシャーシのシステム状態が正しくない場合は、シャーシの HA 状態を設定します。

    MetroCluster 構成のコントローラの数

    コマンドを実行します

    8 ノードまたは 4 ノード MetroCluster FC 構成

    「 ha-config modify chassis mcc 」

    2 ノード MetroCluster FC 構成

    「 ha-config modify chassis mcc-2n 」というようになりました

    MetroCluster の IP 設定

    「 ha-config modify chassis mccip 」を参照してください

  4. ノードを ONTAP でブートします。

    「 boot_ontap 」

  5. MetroCluster 構成の各ノードで、上記の手順を繰り返します。