日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ディザスタリカバリグループを削除しています

寄稿者 ntap-bmegan netapp-thomi netapp-martyh netapp-ivanad akseldavis このページの PDF をダウンロード

ONTAP 9.8 以降では、 8 ノード MetroCluster 構成から DR グループを削除して、 4 ノード MetroCluster 構成を作成できます。

この手順は ONTAP 9.8 以降でサポートされています。以前のバージョンの ONTAP では、 DR グループを削除する場合はテクニカルサポートにお問い合わせください。

8 ノード構成では、 8 つのノードが 2 つの 4 ノード DR グループとして編成されています。

MCC DR グループ 8 ノード

DR グループを 1 つ削除することで、 4 つのノードが構成に残ります。

MCC DR グループ 4 ノード

各クラスタから DR グループノードを削除します

  • この手順は両方のクラスタで実行する必要があります。

  • 「 MetroCluster remove-dr-group 」コマンドは、 ONTAP 9.8 以降でのみサポートされます。

    1. DR グループがない場合は、削除する準備をします。

      1. すべてのデータボリュームを別の DR グループに移動します。

      2. MDV_CRS メタデータボリュームはすべて別の DR グループに移動してください。次の手順の手順に従います。 "MetroCluster 構成でのメタデータボリュームの移動"

      3. 削除する DR グループにある MDV_AUD メタデータボリュームをすべて削除してください。

      4. 次の例に示すように、 DR グループ内のすべてのデータアグリゲートを削除します。

        ClusterA::> storage aggregate show -node ClusterA-01, ClusterA-02 -fields aggregate ,node
        ClusterA::> aggr delete -aggregate aggregate_name
        ClusterB::> storage aggregate show -node ClusterB-01, ClusterB-02 -fields aggregate ,node
        ClusterB::> aggr delete -aggregate aggregate_name
        ルートアグリゲートは削除されません。
      5. すべてのデータ LIF を別の DR グループのホームノードに移行する。+`network interface show -home-node _old_node_name

        「 network interface modify -vserver svm -name _ -lif data -lif lif _ -home-port_port -id 」と入力します

      6. クラスタ管理 LIF を別の DR グループのホームノードに移行する。

        network interface show -role cluster-mgmt-`

        「 network interface modify -vserver svm -name _ -lif data -lif lif _ -home-port_port -id 」と入力します

      ノード管理 LIF とクラスタ間 LIF は移行されません。

      1. 必要に応じて、別の DR グループ内のノードにイプシロンを移動します。

        ClusterA::> set advanced
        ClusterA::*> cluster show
        Move epsilon if needed
        ClusterA::*> cluster modify -node nodename -epsilon false
        ClusterA::*> cluster modify -node nodename -epsilon true
        
        ClusterB::> set advanced
        ClusterB::*> cluster show
        ClusterB::*> cluster modify -node nodename -epsilon false
        ClusterB::*> cluster modify -node nodename -epsilon true
        ClusterB::*> set admin
    2. DR グループを特定して削除します。

      1. 削除する適切な DR グループを特定します。

        MetroCluster node show

      2. DR グループノードを削除します。 +dr-dr MetroCluster -group-dr -group-id 1'

        次の例は、 cluster_A の DR グループ構成を削除します

      cluster_A::*>
      
      Warning: Nodes in the DR group that are removed from the MetroCluster
               configuration will lose their disaster recovery protection.
      
               Local nodes "node_A_1-FC, node_A_2-FC"will be removed from the
               MetroCluster configuration. You must repeat the operation on the
               partner cluster "cluster_B"to remove the remote nodes in the DR group.
      Do you want to continue? {y|n}: y
      
      Info: The following preparation steps must be completed on the local and partner
            clusters before removing a DR group.
      
            1. Move all data volumes to another DR group.
            2. Move all MDV_CRS metadata volumes to another DR group.
            3. Delete all MDV_aud metadata volumes that may exist in the DR group to
            be removed.
            4. Delete all data aggregates in the DR group to be removed. Root
            aggregates are not deleted.
            5. Migrate all data LIFs to home nodes in another DR group.
            6. Migrate the cluster management LIF to a home node in another DR group.
            Node management and inter-cluster LIFs are not migrated.
            7. Transfer epsilon to a node in another DR group.
      
            The command is vetoed if the preparation steps are not completed on the
            local and partner clusters.
      Do you want to continue? {y|n}: y
      [Job 513] Job succeeded: Remove DR Group is successful.
      
      cluster_A::*>
    3. パートナークラスタで同じ手順を繰り返します。

    4. MetroCluster IP 構成の場合は、古い DR グループのノード上の MetroCluster 接続を削除します。

      これらのコマンドはいずれかのクラスタから実行し、両方のクラスタにまたがる DR グループ全体に適用できます。

      1. 接続を切断します。

        MetroCluster 構成設定接続 disconnect_dr -group-id_`

      2. 古い DR グループのノード上の MetroCluster インターフェイスを削除します。

        MetroCluster 構成設定インタフェースは削除されます

      3. 古い DR グループの構成を削除します。+ MetroCluster 構成設定 DR-group delete

    5. 古い DR グループからノードを分離

      この手順は各クラスタで実行する必要があります。

      1. advanced 権限レベルを設定します。

        「 advanced 」の権限が必要です

      2. ノードを削除します :+cluster unjoin -node -node_name _

        古い DR グループ内のもう一方のローカルノードに対して、この手順を繰り返します。

      3. admin 特権レベルを設定します。 +'set -privilege admin'

    6. 新しい DR グループでクラスタ HA を再度有効にします。

      cluster ha modify -configured true

    この手順は各クラスタで実行する必要があります。

    1. 古いコントローラモジュールとストレージシェルフを停止、電源オフ、および取り外します。