日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

コントローラモジュール - AFF A700s を取り外します

寄稿者 dougthomp netapp-martyh

コントローラモジュールを交換する場合やコントローラモジュール内部のコンポーネントを交換する場合は、コントローラモジュールをシャーシから取り外す必要があります。

  1. 接地対策がまだの場合は、自身で適切に実施します。

  2. ケーブルマネジメントデバイスに接続しているケーブルをまとめているフックとループストラップを緩め、システムケーブルと SFP をコントローラモジュールから外し(必要な場合)、どのケーブルが何に接続されていたかを記録します。

    ケーブルはケーブルマネジメントデバイスに収めたままにします。これにより、ケーブルマネジメントデバイスを取り付け直すときに、ケーブルを整理する必要がありません。

  3. コントローラモジュールの電源装置のコードをソースから抜き、電源装置から外します。

  4. ケーブルマネジメントデバイスをコントローラモジュールから取り外し、脇に置きます。

  5. 両方のロックラッチを押し下げ、両方のラッチを同時に下方向に回転させます。

    コントローラモジュールがシャーシから少し引き出されます。

    DRW a700s PCM の削除

    固定ラッチ

    ロッキングピン

  6. コントローラモジュールをシャーシから引き出します。

    このとき、空いている手でコントローラモジュールの底面を支えてください。

  7. コントローラモジュールを安定した平らな場所に置き、エアダクトを開きます。

    1. エアダクトの側面にある固定ツメをコントローラモジュールの中央方向に押します。

    2. エアダクトをファンモジュールの方向にスライドさせ、完全に開いた状態になるまで上方向に回転させます。

      DRW a700s オープンエアダクト

    エアダクトの固定ツメ

    ライザー

    エアダクト