日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

アプリケーション管理

寄稿者 kevin-hoke このページの PDF をダウンロード

タスクワーカーは、利用可能なアプリケーションのリストからアプリケーションをすばやく起動できます。アプリケーションサービスは、リモートデスクトップサービスセッションホストからアプリケーションをパブリッシュします。WVD を使用すると、アプリケーショングループは、複数セッションの Windows 10 ホストプールから同様の機能を提供します。

オフィスワーカーがユーザに給電する場合は、サービスボードを使用して手動でプロビジョニングするか、または NetApp VDS のスクリプト化されたイベント機能を使用して自動でプロビジョニングすることができます。

詳細については、を参照してください "ネットアップのアプリケーション使用資格ページ"