日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Snapshot コピーからのファイルシステムのリストアは失敗します

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

Red Hat Enterprise Linux 3 の更新を Red Hat Enterprise Linux 4 の更新に移行すると、 LVM1 から LVM2 に移行し、 Snapshot コピーからファイルシステムをリストアできなくなります。

LVM2 を使用して Snapshot コピーからファイルシステム( LVM1 で取得)をリストアする際、 SnapDrive snap restore -fs` コマンドではファイルシステムはマウントされません。ただし、ディスクグループと関連付けられているホストボリュームはリストアされます。

たとえば、 LVM1 で作成されたホスト・ボリュームのデバイス・ファイルは '/dev/Mydg_SDDG/Mydg_Sdhv' にあり 'LVM2 で作成されたホスト・ボリュームのデバイス・ファイルは '/dev/mapper/Myd_dg-sdg-Mydddddg-Sdhv' にあります

これは、 Red Hat Enterprise Linux 4 Update 3 ホストでは、デバイスマッパーを使用してカーネルとのインターフェイスを行う LVM2 を使用し、 Red Hat Enterprise Linux 3 Update 5 ホストではデバイスマッパーを使用しない LVM1 が使用されるためです。