日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SUSE Linux Enterprise Server をバージョン 10 から 11 にアップグレードすると、 SnapDrive for UNIX にエラーメッセージが表示されます

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

SUSE Linux Enterprise Server ( SLES )をバージョン 10 から 11 にアップグレードすると、 SnapDrive for UNIX にエラーが表示されます。ベースデバイス名を作成し、ファイルシステムをマウントする必要があります。

ストレージの処理を実行すると、 SnapDrive for UNIX で「 0001-791 Admin error : Device /dev/sdc にはパーティションがありません。ファイルシステム /mnt/testfs の永続的なマウントをサポートするには、 1 つのパーティションが必要です。-nopersist オプションを使用してコマンドを再試行します

回避策

  1. 次の例に示すように '-f' および -nopersist' オプションを使用して ' ベース・デバイス名を記録します

    「 * IBMX336-250-111: /etc/udev/rules.d# 」 SnapDrive storage connect -fs/mnt/testfs -lun f3020-207-11 : /vol/san1/lun200/nolvm -nolpersist*`

    ファイル・システムは予期したとおりに作成されませんが ' ベース・デバイス名が記録されます(この場合は '/dev/sdc' )

  2. 「 m kdir --p /mnt/testfs 」ディレクトリをベースデバイス名に作成します。

  3. 「 bldk` 」を動かしなさい。

  4. 次の情報を指定します。

    *UUID=239ae9a1-75fd-4faf-b9f4-a0b80bf7b62c /mnt/testfs ext3 *`

  5. ファイルシステムをマウントします。

    *# mount /mnt/testfs *`

  6. ストレージオプションを表示します。

    # SnapDrive storage show -fs/mnt/testfs3