日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

マルチパスタイプの移行後、 Linux で SnapRestore 処理と Snapconnect 処理は機能しません

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

マルチパスタイプを移行すると、 SnapRestore 処理と SnapConnect 処理は機能しません。

既存のマルチパス・タイプが「 None 」に設定されている場合 ' さらに、後でマルチパス・タイプを「 NativeMPIO 」に変更する傾向があります。既存の Snapshot コピーに対して Snapconnect 操作と SnapRestore 操作を実行すると、「スナップショット内に存在するマルチパス・ソフトウェア linuxnull を見つけることができません」というエラー・メッセージが表示されることがあります。

SnapRestore 処理の例

snapdrive snap restore -fs /mnt/tstmp -snapname withoutmpio
0002-105 Command error: Unable to find multipathing software linuxnull as present in the snapshot

Snapconnect 処理の例

snapdrive snap connect -fs /mnt/tstmp -snapname
f3020-225-54:/vol/vol1:withoutmpio -autorename
0002-105 Command error: Unable to find multipathing software
linuxnull as present in the snapshot