日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用してイーサネットポートを管理します

ONTAP システムマネージャクラシック(ONTAP 9.7以前で使用可能)を使用して、イーサネットポートを作成および管理できます。

インターフェイスグループを作成する

System Manager を使用してインターフェイスグループ(シングルモード、スタティックマルチモード、またはダイナミックマルチモード( LACP ))を作成し、集約されたネットワークポートの機能を組み合わせてクライアントに単一のインターフェイスを提供できます。

ブロードキャストドメインまたはインターフェイスグループに属さない空きポート、あるいは VLAN をホストする空きポートを用意しておく必要があります。

手順
  1. [ * ネットワーク > イーサネットポート * ] をクリックします。

  2. Create Interface Group をクリックします。

  3. Create Interface Group * ダイアログボックスで、次の設定を指定します。

    • インターフェイスグループの名前

    • ノード

    • インターフェイスグループに含めるポートを指定します

    • ポートの使用モード:シングルモード、スタティックマルチモード、またはダイナミックマルチモード( LACP )

    • ネットワークの負荷分散: IP ベース、 MAC アドレスベース、シーケンシャル、またはポート

    • 必要に応じて、インターフェイスグループのブロードキャストドメインを指定します

  4. [ 作成( Create ) ] をクリックします。

VLAN インターフェイスを作成する

同じネットワークドメイン内の分離されたブロードキャストドメインを管理するための VLAN を作成するには、 System Manager を使用します。

手順
  1. [ * ネットワーク > イーサネットポート * ] をクリックします。

  2. [Create VLAN] をクリックします。

  3. Create VLAN * ダイアログボックスで、ノード、物理インターフェイス、およびブロードキャストドメインを選択します(必要な場合)。

    物理インターフェイスのリストには、イーサネットポートとインターフェイスグループのみが表示されます。このリストには、別のインターフェイスグループまたは既存の VLAN にあるインターフェイスは表示されません。

  4. VLAN タグを入力し、 * Add * をクリックします。

    一意の VLAN タグを追加する必要があります。

  5. [ 作成( Create ) ] をクリックします。

イーサネットポートの設定を編集します

System Manager を使用して、二重モードや速度の設定など、イーサネットポートの設定を編集することができます。

手順
  1. [ * ネットワーク > イーサネットポート * ] をクリックします。

  2. 物理ポートを選択し、 * Edit * をクリックします。

  3. Edit Ethernet Port * ダイアログボックスで、二重モードと速度の設定を「手動」または「自動」に変更します。

  4. [ 編集( Edit ) ] をクリックします。

インターフェイスグループの設定を編集します

System Manager を使用して、インターフェイスグループに対するポートの追加や削除、インターフェイスグループ内のポートの使用モードや負荷分散パターンの変更を行うことができます。

ブロードキャストドメインに割り当てられているインターフェイスグループの MTU の設定は変更できません。

手順
  1. [ * ネットワーク > イーサネットポート * ] をクリックします。

  2. インターフェイスグループを選択し、 * Edit * をクリックします。

  3. 必要に応じてインターフェイスグループの設定を変更し、 * Save and Close * をクリックします。

VLAN の MTU サイズを変更します

ブロードキャストドメインの一部ではない VLAN インターフェイスの MTU サイズを変更するには、 System Manager を使用します。

管理ポート e0M の MTU サイズは変更しないでください。

手順
  1. [ * ネットワーク > イーサネットポート * ] をクリックします。

  2. 変更する VLAN を選択し、 * Edit * をクリックします。

  3. Edit VLAN * ダイアログボックスで、必要に応じて MTU サイズを変更し、 * Save * をクリックします。

VLAN を削除します

System Manager を使用して、ネットワークポートに設定されている VLAN を削除することができます。NIC をスロットから取り外す前に、 VLAN の削除が必要になることがあります。VLAN を削除すると、その VLAN を使用しているすべてのフェイルオーバールールとフェイルオーバーグループから自動的に削除されます。

その VLAN に関連付けられている LIF がないようにします。

手順
  1. [ * ネットワーク > イーサネットポート * ] をクリックします。

  2. 削除する VLAN を選択し、 * Delete * をクリックします。

  3. 確認のチェックボックスをオンにし、 * 削除 * をクリックします。

ポートとアダプタ

ポートはノードにグループ化され、選択したプロトコルカテゴリに基づいてノードが表示されます。たとえば、データが FC プロトコルを使用して提供される場合、 FCP アダプタを持つノードのみが表示されます。負荷が少ないポートを選択する際には、ホストされているインターフェイス数が参考になります。

  • 関連情報 *

[ ネットワーク ウィンドウ]