日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用してサブネットを管理します

ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)を使用して、サブネットを管理できます。

サブネットの設定を編集します

System Manager を使用して、名前、サブネットアドレス、 IP アドレスの範囲、およびサブネットのゲートウェイアドレスなどのサブネットの属性を変更できます。

このタスクについて
  • クラスタ IPspace 内のサブネットの編集は System Manager では実行できません。

    代わりにコマンドラインインターフェイス( CLI )を使用してください。

  • ゲートウェイアドレスを変更してもルートは更新されません。

    CLI を使用してルートを更新してください。

手順
  1. [ * ネットワーク * > * サブネット * ] をクリックします。

  2. 変更するサブネットを選択し、 * Edit * をクリックします。

    サブネット内の LIF を使用したままであっても、そのサブネットを変更できます。

  3. Edit Subnet * ダイアログボックスで、必要に応じてサブネット属性を変更します。

  4. [ 保存して閉じる ] をクリックします。

サブネットを削除します

System Manager を使用して、不要になったサブネットを削除したり、そのサブネットに割り当てられていた IP アドレスを再割り当てしたりすることができます。

削除するサブネット内の IP アドレスを使用する LIF がないことを確認しておきます。

クラスタ IPspace のサブネットの削除は System Manager では実行できません。代わりにコマンドラインインターフェイス( CLI )を使用してください。

手順
  1. [ * ネットワーク * > * サブネット * ] をクリックします。

  2. 削除するサブネットを選択し、 * Delete * をクリックします。

  3. 確認のチェックボックスをオンにし、 * 削除 * をクリックします。

    • 関連情報 *

[ ネットワーク ウィンドウ]