日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP 9.7 以前の System Manager を使用して NIS サービスを管理します

ONTAP システムマネージャクラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)を使用して、 Network Information Service ( NIS )ドメインを追加、編集、管理できます。

NIS ドメインを追加する

NIS を使用すると、ホスト情報を一元的に管理できます。System Manager を使用して、ストレージシステムの NIS ドメイン名を追加できます。Storage Virtual Machine ( SVM )で同時にアクティブにできる NIS ドメインは 1 つだけです。

手順
  1. [ * ストレージ * > * SVMs * ] をクリックします。

  2. SVM を選択し、 * SVM 設定 * をクリックします。

  3. [Services] ペインで、 [NIS] をクリックします。

  4. [ 作成( Create ) ] をクリックします。

  5. NIS ドメイン名を入力し、 1 つ以上の NIS サーバを追加します。

  6. [ 作成( Create ) ] をクリックします。

NIS ドメインを編集する

System Manager を使用し、 Storage Virtual Machine ( SVM )の認証および許可の要件に基づいて NIS ドメインを変更できます。

手順
  1. [ * ストレージ * > * SVMs * ] をクリックします。

  2. SVM を選択し、 * SVM 設定 * をクリックします。

  3. [Services] ペインで、 [NIS] をクリックします。

  4. NIS ドメインを選択し、 * Edit * をクリックします。

  5. 必要な変更を行い、 * Edit * をクリックします。

NIS ウィンドウ

NIS ウィンドウでは、ストレージシステムの現在の NIS 設定を確認できます。

コマンドボタン

  • * 作成 * 。

    NIS ドメインの作成ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、 NIS ドメインを作成できます。

  • * 編集 * 。

    NIS ドメインの編集ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、 NIS サーバの追加、削除、または変更を行うことができます。

  • * 削除 *

    選択した NIS ドメインを削除します。

  • * 更新 *

    ウィンドウ内の情報を更新します。

  • 関連情報 *