日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

概要

寄稿者 netapp-barbe このページの PDF をダウンロード

IPspace を使用すると、単一の ONTAP クラスタを設定し、複数の管理上分離されたネットワークドメインのクライアントが、たとえ同じ IP アドレス範囲を使用している場合でもアクセスできるようにすることができます。これにより、クライアントトラフィックを分離してプライバシーとセキュリティを確保できます。

IPspace は、 Storage Virtual Machine ( SVM )が実装される、個別の IP アドレススペースを定義します。ある IPspace に対して定義されたポートと IP アドレスは、その IPspace 内でのみ適用されます。IPspace 内の SVM ごとに個別のルーティングテーブルが保持されるため、 SVM や IPspace をまたがってトラフィックがルーティングされることはありません。

注記 IPspace のルーティングドメインでは、 IPv4 および IPv6 の両方のアドレスがサポートされます。

単一の組織のストレージを管理する場合は、 IPspace を設定する必要はありません。単一の ONTAP クラスタで複数企業のストレージを管理していて、ユーザ間のネットワーク設定がないことが確実な場合も、 IPspace を使用する必要はありません。多くの場合、 Storage Virtual Machine ( SVM )を専用の IP ルーティングテーブルと一緒に使用することで、 IPspace を使用しなくても固有のネットワーク設定を分離できます。