日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NFS の TCP 最大転送サイズを確認します

寄稿者

NFS の場合、読み取りと書き込みの TCP 最大転送サイズがパフォーマンス問題の原因になっていないかどうかを確認することができます。このサイズが原因でパフォーマンスが低下している可能性がある場合は、サイズを大きくして対処できます。

必要なもの
  • このタスクを実行するには、クラスタ管理者の権限が必要です。

  • このタスクを実行するには、 advanced 権限レベルのコマンドを使用する必要があります。

手順
  1. advanced 権限レベルに切り替えます。

    「 advanced 」の権限が必要です

  2. TCP 最大転送サイズを確認します。

    「 vserver nfs show -vserver vserver_name _ instance`

  3. TCP 最大転送サイズが小さすぎる場合は、サイズを大きくします。

    「 vserver nfs modify -vserver vserver_name _ tcp-max-xfer-size_binteger _ 」を参照してください

  4. admin 権限レベルに戻ります。

    「特権管理者」

次の例では、「 S VM1 」の TCP 最大転送サイズを 1048576 に変更します。

cluster1::*> vserver nfs modify -vserver SVM1 -tcp-max-xfer-size 1048576