日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7以前を使用してSnapshotポリシーを管理します

ONTAP System Managerクラシック(ONTAP 9.7以前で使用可能)を使用して、ストレージシステム内のSnapshotポリシーを作成および管理できます。

Snapshot ポリシーについて

Snapshot ポリシーはボリュームに適用されるポリシーで、 Snapshot コピーを作成するスケジュールと各スケジュールで作成可能な Snapshot コピーの最大数を指定します。Snapshot ポリシーには最大 5 つのスケジュールが含まれます。

バックアップ関係では、 SnapMirror ラベル属性を使用して、ソースボリュームから Snapshot コピーが選択されます。バックアップポリシールールで設定されたラベルを持つ Snapshot コピーだけが SnapVault 処理でレプリケートされます。ソースボリュームに割り当てる Snapshot ポリシーに SnapMirror ラベル属性を含める必要があります。

Snapshot ポリシーを作成する

System Manager で Snapshot ポリシーを作成して、自動的に作成される Snapshot コピーの最大数と頻度を指定できます。

手順
  1. [* 保護 >] 、 [ Snapshot ポリシー *] の順にクリックします。

  2. [ 作成( Create ) ] をクリックします。

  3. Create Snapshot Policy * ダイアログボックスで、ポリシー名を指定します。

  4. Add * をクリックし、スケジュール名、保持する Snapshot コピーの最大数、および SnapMirror ラベル名を指定します。

    指定したスケジュールで保持できる Snapshot コピーの最大数は、 254 個以下にする必要があります。

  5. [OK] をクリックし、 [* 作成 ] をクリックします。

Snapshot ポリシーを編集します

System Manager の Snapshot ポリシーの編集ダイアログボックスを使用して、既存の Snapshot ポリシーについて、スケジュール名、 SnapMirror ラベル、作成される Snapshot コピーの最大数などの詳細を変更できます。

手順
  1. [* 保護 >] 、 [ Snapshot ポリシー *] の順にクリックします。

  2. [* Snapshot Policies*] ウィンドウで、変更する Snapshot ポリシーを選択し、 [Edit] をクリックします。

  3. [ * スナップショット・ポリシーの編集 * ] ダイアログ・ボックスで、変更するスケジュールを選択し、 [ * 編集 * ] をクリックします。

  4. [OK] をクリックします。

  5. 選択した Snapshot ポリシーに対して行った変更を * Edit Snapshot Policy * (スナップショットポリシーの編集)ダイアログボックスで確認し、 * Save * (保存)をクリックします。= Snapshot ポリシーを削除します

System Manager を使用して Snapshot ポリシーを削除できます。1 つ以上のボリュームで使用されている Snapshot ポリシーを削除すると、削除したポリシーで設定されていたそれらのボリュームの Snapshot コピーの作成は実行されなくなります。

対象の Snapshot ポリシーを使用している各ボリュームとの関連付けを解除しておきます。

手順
  1. [* 保護 >] 、 [ Snapshot ポリシー *] の順にクリックします。

  2. Snapshot ポリシーを選択し、 * Delete * をクリックします。

  3. 確認のチェックボックスをオンにし、 * 削除 * をクリックします。

Snapshot ポリシーウィンドウ

Snapshot Policies ウィンドウを使用して、 Snapshot ポリシーの追加、編集、削除など、 Snapshot ポリシータスクを管理できます。

コマンドボタン

  • * 作成 * 。

    Create Snapshot Policy ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスでは、バックアップスケジュールを追加したり、ポリシーで保持する Snapshot コピーの最大数を指定したりできます。

  • * 編集 * 。

    Edit Snapshot Policy ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、 Snapshot コピーを作成する頻度と保持する Snapshot コピーの最大数を変更できます。

  • * 削除 *

    削除ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスで、選択した Snapshot ポリシーを削除できます。

  • * として表示

    Snapshot ポリシーをリストまたはツリーとして表示できます。

  • * ステータス *

    選択した Snapshot ポリシーを有効または無効にするために使用できるメニューを開きます。

  • * 更新 *

    ウィンドウ内の情報を更新します。

Snapshot ポリシーリスト

  • * ポリシー / スケジュール名 *

    Snapshot ポリシーとポリシー内のスケジュールの名前を示します。

  • * Storage Virtual Machine *

    Snapshot コピーが属する Storage Virtual Machine ( SVM )の名前を示します。

  • * ステータス *

    Snapshot ポリシーのステータスを示します。有効または無効にできます。

  • * 保持するスナップショットの最大数 *

    保持する Snapshot コピーの最大数を指定します。

  • * SnapMirror ラベル *

    バックアップスケジュールで生成される Snapshot コピーの SnapMirror ラベル属性の名前を示します。