日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP 9.7 以前の System Manager を使用して、 CIFS グループポリシーの設定を管理します

ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)の CIFS ウィンドウを使用して、グループポリシーを更新および管理できます。

CIFS グループポリシー設定を更新する

CLI を使用してポリシー設定を変更した場合は、変更後にグループポリシーを更新する必要があります。

手順
  1. [ * ストレージ * > * SVMs * ] をクリックします。

  2. SVM を選択し、 * SVM 設定 * をクリックします。

  3. [* ドメイン *] タブをクリックします。

  4. [* グループポリシー ] 領域で、更新するグループポリシー設定を選択し、 [*Update] をクリックします。

CIFS のグループポリシー設定を有効または無効にします

CIFS のグループポリシー設定は、 System Manager の CIFS ウィンドウで有効または無効にできます。

手順
  1. [ * ストレージ * > * SVMs * ] をクリックします。

  2. SVM を選択し、 * SVM 設定 * をクリックします。

  3. [* ドメイン *] タブをクリックします。

  4. [* グループポリシー ] 領域で、有効または無効にするグループポリシー設定を選択し、必要に応じて [*Enable] または [Disable] をクリックします。

CIFS グループポリシーをリロードします

CIFS グループポリシーのステータスが変更になった場合は、ポリシーをリロードする必要があります。System Manager の CIFS ウィンドウを使用して、グループポリシーをリロードできます。

手順
  1. [ * ストレージ * > * SVMs * ] をクリックします。

  2. SVM を選択し、 * SVM 設定 * をクリックします。

  3. [* ドメイン *] タブをクリックします。

  4. [* グループポリシー ] 領域で、リロードするグループポリシー設定を選択し、 [*Reload] をクリックします。