日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SNMP トラップホストを追加します。

寄稿者 netapp-thomi NetAppZacharyWambold

ONTAP 9.7 以前では、 ONTAP System Manager の classic インターフェイスを使用して、クラスタでトラップが生成されたときに SNMP 通知( SNMP トラッププロトコルデータユニット)を受信するトラップホスト( SNMP マネージャ)を追加できます。

IPv6 アドレスを使用して SNMP トラップホストを設定するには、クラスタで IPv6 を有効にする必要があります。

SNMP トラップと SNMP トラップはデフォルトで有効になっています。SNMP トラップでサポートされるデフォルトのイベントについては、 SNMP サポートに関するネットアップテクニカルレポート TR-4220 を参照してください。

手順
  1. SNMP ウィンドウで edit をクリックして、 * Edit SNMP Settings * ダイアログボックスを開きます。

  2. [[stp2-verify-enable-traps] [* Trap Hosts] タブで、 [* トラップを有効にする ] チェックボックスがオンになっていることを確認し、 [ 追加 ] をクリックします。

  3. [[step3-enter-traphost - ip]] トラップホストの IP アドレスを入力し、 * Trap Hosts * ペインで * OK * をクリックします。

    SNMP トラップホストの IP アドレスには、 IPv4 または IPv6 を使用できます。

    この図は、 Edit SNMP Settings ダイアログボックスを示しています
  4. 別のトラップホストを追加するには、を繰り返します 手順 2 および 手順 3

  5. トラップホストの追加が完了したら、 * Edit SNMP Settings * ( SNMP 設定の編集)ダイアログボックスで * OK * をクリックします。