日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前のバージョンで、マルチディスクキャリアを安全に取り外すタイミングを確認します

マルチディスクキャリアを安全に取り外す準備ができる前に取り外すと、 RAID グループがデグレード状態になったり、ストレージが停止してしまうこともあります。ONTAP System Manager クラシック( ONTAP 9.7 以前で使用可能)を使用すると、マルチディスクキャリアを安全に取り外せるかどうかを確認することができます。

マルチディスクキャリアの交換が必要なときは、キャリアを取り外す前に、次のことを確認する必要があります。

  • キャリアを取り外す準備ができたことを示す AutoSupport メッセージが記録されている。

  • キャリアを取り外す準備ができたことを示す EMS メッセージが記録されている。

  • キャリア内の両方のディスクの状態は ' ディスクウィンドウに破損として表示される必要があります

    障害が発生したディスクのキャリアメイトを退避してからでないと、ディスクを取り外すことはできません。詳細をクリックすると ' ディスクウィンドウのプロパティタブにディスクの退避ステータスが表示されます

  • キャリアの障害 LED (アンバー)が点灯している(取り外す準備ができたことを示す)。

  • アクティビティ LED (緑)が消灯している(ディスクアクティビティがないことを示す)。

  • シェルフのデジタルディスプレイにシェルフの ID 番号だけが表示されている。

注記

障害が発生したディスクのキャリアメイトを再利用することはできません。障害が発生したディスクを含むマルチキャリアシェルフを取り外した場合は、新しいキャリアに交換する必要があります。