日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

iSCSI エイリアスを作成します

寄稿者 NetAppZacharyWambold netapp-ivanad

iSCSI エイリアスは、ユーザインターフェイスで iSCSI ターゲットデバイス(この場合はストレージシステム)を識別しやすくするために、そのターゲットデバイスに割り当てるわかりやすい識別子です。System Manager を使用して、 iSCSI エイリアスを作成できます。

iSCSI エイリアスは、 1~128 の印刷可能文字で構成される文字列です。 iSCSI エイリアスにはスペースを使用できません。

手順
  1. [ * ストレージ * > * SVMs * ] をクリックします。

  2. SVM を選択し、 * SVM 設定 * をクリックします。

  3. [Protocols ] ペインで、 [iSCSI] をクリックします。

  4. [* iSCSI * ] ウィンドウの [ サービス * ] タブで、 [ * 編集 ] をクリックします。

  5. Edit iSCSI Service Configuration * ( iSCSI サービス構成の編集)ダイアログボックスの * Target Alias (ターゲットエイリアス) * フィールドに iSCSI エイリアスを入力し、 * OK * をクリックします。

    • 関連情報 *