日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

イベントタイプ

寄稿者

システムからは複数のタイプのイベントが報告されます。各イベントは、システムが完了した処理を表します。イベントには、日常的に発生するイベント、正常なイベント、または管理者による対応が必要なイベントがあります。[ イベントログ ] ページの [ イベントタイプ ] 列には、イベントが発生したシステムの部分が示されます。

注記 読み取り専用の API コマンドはイベントログに記録されません。

イベントログに表示されるイベントのタイプは次のとおりです。

  • * apiEvent *

    ユーザが API または Web UI から開始した、設定を変更するイベント。

  • binAssignmentsEvent

    データビンの割り当てに関連するイベント。ビンは基本的にデータを保持するコンテナであり、クラスタ全体にマッピングされます。

  • binSyncEvent

    ブロックサービス間でのデータの再割り当てに関連するシステムイベント。

  • * bsCheckEvent *

    ブロックサービスチェックに関連するシステムイベント。

  • * bsKillEvent *

    ブロックサービスの終了に関連するシステムイベント。

  • * bulkOpEvent *

    バックアップ、リストア、 Snapshot 、クローンなど、ボリューム全体で実行される処理に関連するイベント。

  • * cloneEvent *

    ボリュームクローニングに関連するイベント。

  • * clusterMasterEvent *

    クラスタの初期化時、またはノードの追加や削除など、クラスタの構成の変更時に表示されるイベント。

  • csumEvent

    ディスク上の無効なデータチェックサムに関連するイベント。

  • * DataEvent *

    データの読み取りと書き込みに関連するイベント。

  • * dbEvent *

    クラスタ内のアンサンブルノードによって管理されているグローバルデータベースに関連するイベント。

  • * driveEvent *

    ドライブの処理に関連するイベント。

  • * encryptionAtRestEvent*

    クラスタでの暗号化プロセスに関連するイベント。

  • * ensembleEvent*

    アンサンブル内のノード数の増減に関連するイベント。

  • * fibreChannelEvent *

    ノードの設定と接続に関連するイベント。

  • * gcEvent *

    ブロックドライブ上のストレージを再利用するために 60 分ごとに実行されるプロセスに関連するイベント。このプロセスはガベージコレクションとも呼ばれます。

  • * ieEvent *

    内部システムエラー。

  • * installEvent *

    ソフトウェアの自動インストールイベント。保留状態のノードにソフトウェアが自動的にインストールされています。

  • iSCSIEvent

    システムでの iSCSI の問題に関連するイベント。

  • * limitEvent*

    アカウントまたはクラスタ内で許可されているボリュームまたは仮想ボリュームの最大数に近づいていることを示すイベント。

  • * メンテナンスモードイベント *

    ノードの無効化など、ノードのメンテナンスモードに関連するイベント。

  • * ネットワークイベント *

    仮想ネットワークのステータスに関連するイベント。

  • * platformHardwareEvent *

    ハードウェアデバイスで検出された問題に関連するイベント。

  • * remoteClusterEvent *

    リモートクラスタペアリングに関連するイベント。

  • * schedulerEvent *

    スケジュールされた Snapshot に関連するイベント。

  • * serviceEvent *

    システムサービスのステータスに関連するイベント。

  • * siceEvent *

    メタデータドライブやボリュームの削除など、スライスサーバに関連するイベント。

    スライスの再割り当てイベントには、ボリュームが割り当てられているサービスに関する情報を含む 3 種類の再割り当てイベントがあります。

    • 反転:プライマリサービスを新しいプライマリサービスに変更します

      sliceID oldPrimaryServiceID->newPrimaryServiceID
    • 移動:セカンダリサービスを新しいセカンダリサービスに変更します

      sliceID {oldSecondaryServiceID(s)}->{newSecondaryServiceID(s)}
    • pruning :一連のサービスからボリュームを削除する

      sliceID {oldSecondaryServiceID(s)}
  • * snmpTrapEvent *

    SNMP トラップに関連するイベント。

  • * statEvent *

    システム統計に関連するイベント。

  • * tsEvent *

    システム転送サービスに関連するイベント。

  • * unexpectedException *

    予期しないシステム例外に関連するイベント。

  • * ureEvent*

    ストレージデバイスからの読み取り中に発生した回復不能な読み取りエラーに関連するイベント。

  • * vasaProviderEvent *

    vSphere APIs for Storage Awareness ( VASA ) Provider に関連するイベント。