日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NTP ブロードキャストをリスンするようにクラスタを設定する

寄稿者 amgrissino

ブロードキャストモードを使用すると、クラスタ内の各ノードが特定のサーバからの Network Time Protocol ( NTP ;ネットワークタイムプロトコル)ブロードキャストメッセージをネットワーク上でリスンするように設定できます。

必要なもの
  • この設定を行うには、クラスタ管理者の権限が必要です。

  • ネットワーク上の NTP サーバをブロードキャストサーバとして設定する必要があります。

手順
  1. [* クラスタ >] > [ 設定 ] をクリックします。

  2. ブロードキャストモードを使用している NTP サーバをサーバリストに入力します。

  3. [ ネットワークタイムプロトコルの設定 ] で、 [ はい ] を選択してブロードキャストクライアントを使用します。

  4. ブロードキャストクライアントを設定するには、 [Server] フィールドに、ブロードキャストモードで設定した NTP サーバを入力します。

  5. [ 変更の保存 *] をクリックします。