日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボリュームをパージする

パージしたボリュームは、システムから完全に削除されます。ボリューム内のデータはすべて失われます。

削除したボリュームは、 8 時間後に自動的にパージされます。ただし、スケジュールされている時刻より前にボリュームをパージすることもできます。

注記 一度に大量のボリュームをパージする場合や、各ボリュームに多数の Snapshot が関連付けられている場合は、パージプロセスが失敗してエラー「 xDBConnectionLoss 」が返されることがあります。このエラーは、 Element Web UI の API ログに表示されます。この場合は、ボリューム数を減らしてもう一度パージを実行してください。
  1. [* Management] > [* Volumes] を選択します。

  2. [ 削除済み( * Deleted ) ] ボタンをクリックします。

  3. 次の手順を実行して、単一のボリュームまたは複数のボリュームをパージします。

    オプション

    手順

    単一のボリュームをパージする

    1. パージするボリュームのアクションアイコンをクリックします。

    2. [Purge] をクリックします。

    3. 操作を確定します。

    複数のボリュームをパージする

    1. パージするボリュームを選択します。

    2. [ 一括操作 * ] をクリックします。

    3. 表示されたメニューで、「 * パージ * 」を選択します。

    4. 操作を確定します。